アメリカ初期のコイン「インフレヘッジ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
 アメリカの貨幣発行の歴史は浅く、1セント銅貨が1793年、1ドル銀貨が1794年、
10ドル金貨が75年と決して古くない。
しかも貨幣製造技術-- とりわけ極印に問題があったことにより、
自由の女神像や裏面の鷹が擦り減っている物が多いのだ。
 このため数年間の間流通市場にあると、
たいていは磨耗して普通品FINEがアヴェレージだと思われる。

【*ここから先は会員様限定公開になります。
会員登録がまだお済でない方は「こちら」よりご登録をお願いします。
会員の方はこちらから「ログイン」が出来ます。】

2014.4.15|人気記事一覧 南北アメリカ 資産としてのコイン

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL