コインの売却について

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

アンティークコインを売却する方法として、

2、3年前までは海外オークションへの出品ではなく、購入したディーラーでの委託販売を勧めていた。

理由としては海外オークションの手数料の高さと売却までの期間がネックであったのだが、その状況が変化してきた。

海外のオークショナーが日本の市場に重点を置き始めたためである。

通常、個人のコレクターが出品すると15%前後の手数料がかかってしまうが、私が顧問を務めるCoinExpertオンラインショップ

出品を代行してもらうと、もう少し低い手数料で出品できるようになった。

さらに、海外オークションは年間4回はあるので、3〜4ヶ月で現金化が可能である。

海外オークションで売却するメリットは何といっても、ターゲットの広さ。

日本のコレクターのみならず、世界中のコレクターが自分のコレクションを見てくれるのだから、

そのコインを欲しがる人数は必然的に増え、高値がつくのが普通である。

 

売却についてのご相談はこちらからどうぞ。

2017.3.28|お知らせ ピックアップ記事 資産としてのコイン

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL