イタリア 5リレ銀貨 1914年 ヴィットリヨ・エマヌエレ3世 MS64 完全品

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
イタリア 5リレ銀貨 1914年 ヴィットリヨ・エマヌエレ3世 (1900-1946) MS64+
表にはイタリア王国の君主である大礼服姿のヴィットーリオ・エマヌエーレ3世の右顔肖像が描かれ、

裏面にはクァドリガ――4頭立2輪戦車と左手には盾、右手にはオリーブの枝を持った女性が描かれている。

ギリシア期シラクサの銀貨を彷彿とさせられる素晴らしさだ。

躍動感に満ちたのデザインで芸術味豊かな逸品。

このコインは、貨幣研究家でもあった国王の命令で計画され、流通貨幣として製造されている。しかしながら流通市場に出たのち6月28日にオーストリア皇太子夫妻暗殺事件が発生、それに続くイタリアの大戦参戦によって、急遽貴金属貨幣が回収されたのだった。

発行されたほとんどが回収熔解の破目となったが、極めて僅少数が市中で退蔵されたりして、今日私たちが目にすることが可能となった。

グレードがFINEとかVERY FINEも存在するので流通の形跡は十分と言える。未使用品としてMS64+は望み得る最高の保存状態と考えてよい。

国王は1907年にアメリカの20ドル金貨ーーセント=ゴーデンが発行されたことに触発されていた。
そうしたギリシア・タイプのコインをここでも再現しようと思ったのであった。
どちらも貨幣史上有数の美しいコインの一つで、世界の名品と言って差し支えない。

2018.3.9|ピックアップ記事 資産としてのコイン

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL