ギリシア世界のコイン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

ギリシア世界のコインをコレクションするには、どう始めたらよいかとよく問いかけられます。

勿論投下できる資金によって、ターゲットの絞り方が異なってしまいますが・・・・・・

けれど基本はただ一つ――基礎的なコレクションを作り上げる、という点でしょう。

つまり最初の一枚を持たなければ何事もスタートしないのです!

ギリシアの都市国家はそれぞれ国威を誇示するため、競って特徴のあるコインを発行しました。

 

世界最初のコインは、紀元前7世紀にリュディアにおいて発行された、金と銀の自然合金であるエレクトルム秤量貨幣でした。

ギリシアの他の都市国家――イオニア諸島やミュシアなどにおいても、相次いでエレクトルム貨を世に出しました。

自然合金の塊に簡単な打刻を施しただけのものから、紀元前6世紀になると魚や鳥、それに馬や牛などを描くタイプが新たに登場してきました。

そして精錬技術の向上と共に、エレクトルム貨は次第に姿を消してゆくのです。

リュディア王国 エレクトルム 秤量貨幣 B.C 650~最大14ミリ 量目4,7グラム  2 リュディア王国 エレクトルム 秤量貨幣 B.C 650~最大14ミリ 量目4,7グラム 

リュディア王国 エレクトルム 秤量貨幣 B.C 650~最大14ミリ 量目4,7グラム

・・・・・・
【*ここから先は会員様限定公開になります。

会員登録がまだお済でない方は「こちら」よりご登録をお願いします。

ホーム画面右側の「ログイン」からも新規会員登録が出来ます。】

2014.6.28|ギリシャ/ローマ ピックアップ記事

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL