世界一の銀山に置かれた造幣所

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

1565年のこと、1人のスペイン人宣教師が布教活動中、上ペルーのポトシで銀の鉱脈を発見しました。 「ポトシの丘」(セロ・デ・ポトシ)と呼ばれた山全体が、銀の鉱脈で形成されていたのです・・・・・・

【*ここから先は会員様限定公開になります。 会員登録がまだお済でない方は「こちら」よりご登録をお願いします。 ホーム画面右側の「ログイン」からも新規会員登録が出来ます。】

2014.5.21|南北アメリカ 近代(ナポレオン以降)

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL