アメリカ・南部同盟500ドル紙幣 1864年 トマス・ジャクソン中将

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

アメリカ南北戦争 南軍の500ドル紙幣 1864年 ストンウォール・ジャクソン

     アメリカ南北戦争 南軍の500ドル紙幣 1864年 ストンウォール・ジャクソン

 

アメリカでは南北戦争が勃発すると、北部はこれまでどおり連邦の紙幣や貨幣を発行した。けれど南部同盟の11州では全く新しく、CONFEDERATE STATES OF AMERICA として紙幣を発行、流通させたのである。こうした南部同盟の紙幣の多くは、敗戦によって殆ど紙屑同然となってしまった。
しかしながら南軍で最も優れた将軍、通称「ストンウォール・ジャクソン」の紙幣は、味方の誤射という悲劇的な戦死も手伝い、人気を集め続けたのだ。紙幣も印刷も決して良好とは言えない紙幣だが、それでも額面以上の評価を保っている。

2013.9.5|南北アメリカ

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL