貨幣の基礎知識

世界最大の銀貨

No Image

2018.4.4|コインについて 貨幣の歴史

  古代ギリシア期のデカドラクマ銀貨は86グラムほどの量目を有していた。 ローマ期には AD369年のこと、量目104グラム強の24ミリアレシア(48シリクエ) 銀貨が登...

>> 続きを読む

戦時中の貨幣発行

2016.5.18|アジア ギリシャ/ローマ ピックアップ記事 人気記事一覧 紙幣について 貨幣の歴史

軍用証券   軍用証券 壹千圓 中華民国 三十三年        軍用証券 イタリア・サルディニア100リレ   軍隊の作戦行動には莫大な軍...

>> 続きを読む

資産の対象となるコインとは

2014.8.28|コレクションの始め方 ピックアップ記事 人気記事一覧

アンティークコインはその殆どが資産たりうる。 40年前に地銀価値しかなかった、仏領インドシナのピアストル銀貨も、いまでは未使用なら並年号でも300ドルしている。 やはり長い年月のあ...

>> 続きを読む

安南の内帑金(ナイドキン)

No Image

2014.8.27|アジア ピックアップ記事 貨幣の歴史 近代(ナポレオン以降)

安南(今日のヴェトナム中央部)王朝には、1800年代中期に多くのバラエティの金の延板が存在する。 一両(38グラム程)から100両という重量タイプまで、多くのサイズが存在した。 こ...

>> 続きを読む

コインとグレード

No Image

2014.8.25|コレクションの始め方 ピックアップ記事 資産としてのコイン

このタイトルが何故「コインのグレード」でないかと言うと、 狙うべきグレードはそのコインごとに条件が違うからである。 近年の顕著な傾向は、MS至上主義だといえる。 すなわち[ミントス...

>> 続きを読む

ロシア ルーブル銀貨 1721年 ピョートル1世(大帝)

2014.8.22|ピックアップ記事 中世/近世 貨幣の歴史

ロシア ルーブル銀貨 1721年 ピョートル1世(大帝) Coin-Expert オンラインショップで販売中です→http://coinexpert.jp/products/det...

>> 続きを読む

銀貨、青銅貨、黄銅貨、紙幣の長期保管方

No Image

2014.6.24|ギリシャ/ローマ コレクションの始め方 よくあるご質問 貨幣の基礎知識

沈没船からコインが引上げられたとき、金貨は海水に影響されることなく、輝きを失ったりしない、 しかしながら銀貨と青銅貨となると、表面が溶けてしまったり、一緒に沈んだ他のコインとくっつ...

>> 続きを読む

「リストライクコイン」

2014.5.22|コインについて コレクションの始め方 人気記事一覧 貨幣の基礎知識

これは英語だと「リストラック」すなわち再製造と書きます。 つまり同時代に製造され流通したものではなく、後世になって同じ極印で以て文字通り再度製造したコインです。 造幣局などに保管さ...

>> 続きを読む

超大型銀貨は確実な資産「インフレヘッジ」

No Image

2014.4.15|コレクションの始め方 ヨーロッパ 資産としてのコイン

 大型金貨の定義を仮に、直径38ミリ以上、量目25グラム以上としてみよう。 一応、ドイツ帝国(1871-1918)の5マルク銀貨-これを標準としてみた。  そうすると大型銀貨とは、...

>> 続きを読む

稀少金貨は必ず資産となりうるか?

No Image

2014.3.7|コレクションの始め方 資産としてのコイン

希少性が抜群に高ければ、換金性も高く、しかも高価で売れると思う人が多い。 ところが神聖ローマ皇帝の肖像を描く金貨で、現存数が極めて少ないという好条件でも、 日本で値がつかない危険性...

>> 続きを読む

1 2 3 >