ヨーロッパ

ナポレオン一族の貨幣発行2   ジョゼフ・ボナパルト 

2014.8.25|ヨーロッパ 近代(ナポレオン以降)

ジョゼフ・ボナパルトはナポレオンの兄ですが、常に長子であることを盾に高い地位を要求、 ナポリ王では満足せずスペイン王位を要求しました。 ナポリ王ではウェリントン軍の接近を知るとマド...

>> 続きを読む

スイス・バーゼル 2ターレル銀貨

2014.8.22|ピックアップ記事 ヨーロッパ 中世/近世 資産としてのコイン

スイス・バーゼル 2ターレル銀貨  ND(1741)川の横からを描く Coin-Expertオンラインショップで販売中です→http://coinexpert.jp/product...

>> 続きを読む

セント=ジョージの龍退治

2014.8.22|ピックアップ記事 ヨーロッパ 資産としてのコイン

  ハンガリー10ドュカット金貨 Coin-Expert オンラインショップで販売中です! http://coinexpert.jp/products/detail.ph...

>> 続きを読む

フォン=クラウゼヴィッツの認めた不世出の天才軍略化

2014.8.22|ピックアップ記事 ヨーロッパ 資産としてのコイン

カール・フォン=クラウゼヴィッツといえば、中世から近世の戦術戦略の研究者で、 その著書<戦争論>VOM KRIEGEは、名著としてあまりにも有名である。 このフォン=クラウゼヴィッ...

>> 続きを読む

 ナポレオン一族の貨幣発行 1[ナポレオン・ボナパルト〈ナポレオン1世〉(1769年-1821年)]

2014.8.20|ヨーロッパ 近代(ナポレオン以降)

19世紀初頭のヨーロッパを折檻したナポレオン・ボナパルトは、その一族郎党を各地の王に封じたことから、随所に興味深い貨幣発行を行った。 それぞれが土地に応じた貨幣制度の下で見事なコイ...

>> 続きを読む

大型銀貨の名品 ~1800年以前

2014.7.23|アジア ヨーロッパ 中世/近世 人気記事一覧 資産としてのコイン 近代(ナポレオン以降)

  古代から大型銀貨は存在し、アテナイ(アテネ)、シュラクサイ(シラクサ)、カルタゴなどのデカドラクマ銀貨は、 実に42グラム超の量目を有していた。またエジプトにはドデカ...

>> 続きを読む

古代~軍隊の給与支払用コイン

No Image

2014.6.12|ギリシャ/ローマ ピックアップ記事 ヨーロッパ

古今東西の軍隊は、給与の支払いという問題を抱えてきた。 食事・酒・女が三種の神器ならぬ、士気維持の必要不可欠の条件だったのである。 そしてそれらの根底にあるのが、給与支払いであった...

>> 続きを読む

ジェームズ・ボンドのベルトに仕込まれた5ポンド金貨

2014.6.1|コインについて ヨーロッパ

ジェームズ・ボンドが隠し持っていた5ポンド金貨 ジョージ6世 1937年 イアン・フレミングの傑作スパイ小説(007)の主人公――ジェームズ・ボンドは、ベルトの芯に5ポンド金貨を1...

>> 続きを読む

紙幣一枚がサラリーマンの年収

No Image

2014.5.15|ヨーロッパ 紙幣について 近代(ナポレオン以降)

19世紀末から20世紀初頭にかけて、ヨーロッパなどでは高額紙幣が発行されていました。 オーストリアの1000クローネン、ドイツの1000マルク紙幣がその代表的な例です。 この当時の...

>> 続きを読む

ガリバルディのサイン入り紙幣!

2014.5.2|ヨーロッパ 紙幣について 近代(ナポレオン以降)

    1860年頃までのイタリアは小那分立状態が続いた上にオーストリア勢力も根強く存在しており、 争いが絶えませんでした。 サルディニアのヴィットリヨ・エマヌエレ2世を...

>> 続きを読む

< 1 2 3 4 5 >