南北アメリカ

ペルー100ソル金貨

2014.5.23|南北アメリカ 資産としてのコイン 近代(ナポレオン以降)

ペルーの100ソル金貨は1950年から70年まで21年間にわたり1年も途切れることがなく 発行されました。 表面に女神の坐像、裏面に国の紋章と、デザインが美しく、コイン自体も分厚く...

>> 続きを読む

世界一の銀山に置かれた造幣所

2014.5.21|南北アメリカ 近代(ナポレオン以降)

1565年のこと、1人のスペイン人宣教師が布教活動中、上ペルーのポトシで銀の鉱脈を発見しました。 「ポトシの丘」(セロ・デ・ポトシ)と呼ばれた山全体が、銀の鉱脈で形成されていたので...

>> 続きを読む

「ケッツァル鳥が神の国」

No Image

2014.4.26|南北アメリカ 近代(ナポレオン以降)

中央アメリカのマヤ文明が発展した土地では、美しいケッツァル鳥が生息していることで知られてきました。 これは神様の鳥として崇拝されてきていて、20世紀に入っても変わることはなく続いて...

>> 続きを読む

アメリカ初期のコイン「インフレヘッジ」

2014.4.15|人気記事一覧 南北アメリカ 資産としてのコイン

 アメリカの貨幣発行の歴史は浅く、1セント銅貨が1793年、1ドル銀貨が1794年、 10ドル金貨が75年と決して古くない。 しかも貨幣製造技術-- とりわけ極印に問題があったこと...

>> 続きを読む

メキシコ50ペソ金貨 1921年

2013.11.13|コレクションの始め方 南北アメリカ 近代(ナポレオン以降)

メキシコ50ペソ金貨 1921年 MS-64 NGC    直径38ミリ 量目41.6666g             ...

>> 続きを読む

ついに1000万ドル・コインが! 「コイン・ニュース」

2013.11.13|南北アメリカ

これまで為替相場の関係で、1枚のコインが10億円を超えたことがあった。2002年のオークションで落札された、1933年の20ドル金貨に他ならない。 日本で言うなら昭和初期――浜口雄...

>> 続きを読む

アメリカ20ドル金貨 1849-1907年  リバティヘッド・タイプ

2013.9.6|南北アメリカ

                                                                                          ...

>> 続きを読む

アメリカ・南部同盟500ドル紙幣 1864年 トマス・ジャクソン中将

2013.9.5|南北アメリカ

     アメリカ南北戦争 南軍の500ドル紙幣 1864年 ストンウォール・ジャクソン   アメリカでは南北戦争が勃発すると、北部はこれまでどおり連邦の紙幣や貨幣を発行...

>> 続きを読む

アメリカの1セント銅貨に買いが!

2013.8.20|コインについて 南北アメリカ

                          アメリカ1セント銅貨1972年D-(デンヴァ―) アメリカ人は1セント硬貨を「ペニー」と呼ぶ。そのペニーにかなりのアメリカ人が注...

>> 続きを読む

5セント白銅貨が3億円!

2013.8.20|南北アメリカ 地域コレクション

                                                  読売新聞に報じられたオークションでの高額落札の記事     ...

>> 続きを読む

1 2 >