資産としてのコイン

スイス・バーゼル 2ターレル銀貨

2014.8.22|ピックアップ記事 ヨーロッパ 中世/近世 資産としてのコイン

スイス・バーゼル 2ターレル銀貨  ND(1741)川の横からを描く Coin-Expertオンラインショップで販売中です→http://coinexpert.jp/product...

>> 続きを読む

セント=ジョージの龍退治

2014.8.22|ピックアップ記事 ヨーロッパ 資産としてのコイン

  ハンガリー10ドュカット金貨 Coin-Expert オンラインショップで販売中です! http://coinexpert.jp/products/detail.ph...

>> 続きを読む

フォン=クラウゼヴィッツの認めた不世出の天才軍略化

2014.8.22|ピックアップ記事 ヨーロッパ 資産としてのコイン

カール・フォン=クラウゼヴィッツといえば、中世から近世の戦術戦略の研究者で、 その著書<戦争論>VOM KRIEGEは、名著としてあまりにも有名である。 このフォン=クラウゼヴィッ...

>> 続きを読む

10月の厳選コイン!

No Image

2014.8.14|資産としてのコイン

Coin-Expert Online Shop どれも稀少性の高い名品揃いですので、是非ご覧ください。 http://coinexpert.jp/...

>> 続きを読む

大型銀貨の名品 ~1800年以前

2014.7.23|アジア ヨーロッパ 中世/近世 人気記事一覧 資産としてのコイン 近代(ナポレオン以降)

  古代から大型銀貨は存在し、アテナイ(アテネ)、シュラクサイ(シラクサ)、カルタゴなどのデカドラクマ銀貨は、 実に42グラム超の量目を有していた。またエジプトにはドデカ...

>> 続きを読む

ペルー100ソル金貨

2014.5.23|南北アメリカ 資産としてのコイン 近代(ナポレオン以降)

ペルーの100ソル金貨は1950年から70年まで21年間にわたり1年も途切れることがなく 発行されました。 表面に女神の坐像、裏面に国の紋章と、デザインが美しく、コイン自体も分厚く...

>> 続きを読む

アメリカ初期のコイン「インフレヘッジ」

2014.4.15|人気記事一覧 南北アメリカ 資産としてのコイン

 アメリカの貨幣発行の歴史は浅く、1セント銅貨が1793年、1ドル銀貨が1794年、 10ドル金貨が75年と決して古くない。 しかも貨幣製造技術-- とりわけ極印に問題があったこと...

>> 続きを読む

超大型銀貨は確実な資産「インフレヘッジ」

No Image

2014.4.15|コレクションの始め方 ヨーロッパ 資産としてのコイン

 大型金貨の定義を仮に、直径38ミリ以上、量目25グラム以上としてみよう。 一応、ドイツ帝国(1871-1918)の5マルク銀貨-これを標準としてみた。  そうすると大型銀貨とは、...

>> 続きを読む

世界最初の完全年号入り大型銀貨

2014.3.25|ヨーロッパ 中世/近世 資産としてのコイン

「インフレヘッジと値上がり期待の注目コイン」 コインのコレクターのあいだでもっとも人気のあるのは、なんといっても大型銀貨のコレクションだ。 その栄えある第一号として広く知られるのが...

>> 続きを読む

絶対に買いのマクシミリアン1世

2014.3.7|ヨーロッパ 中世/近世 資産としてのコイン

神聖ローマ皇帝としてハプスブルク家の世襲を確立し、また2度の結婚により領地を拡大した中興の祖として、 マクシミリアン1世(1493-1519)はあまりに有名である。 彼が1492年...

>> 続きを読む

< 1 2 3 >